Honda - The Power of Dreams

用品研究開発
四輪純正オプションパーツ設計・研究開発(コネクテッド・ナビ/オーディオ領域)
職務内容 全世界に向けて販売するHonda四輪車すべての純正オプションパーツ(コネクテッド・ナビ/オーディオ領域)の設計、及びテストをご担当いただきます。

【募集の背景】
10年後も20年後もその先も、より多くの人々に「移動の喜び」を提供するために、日々進化を
し続けてきたHonda。今回は、さらなるイノベーションを巻き起こすため、社外からも英知を
結集し、これまでにない新しいHondaをつくりあげます。

IoT時代に入り、車があらゆるものと接続され、新価値をお客様に提供する時代となっています。
Hondaにおいても「つながる技術」でお客様に新しい「喜び」をお届けるする商品・サービスの開発を強化しており、より個々のお客様の満足度を高めることが求められています。
中でもオプションパーツは、純正ならではの質、性能、保証など商品性が高く、
お客様にとってより楽しく、快適にすることで、Hondaのクルマの価値をさらに高めます。
この度は、常識に捉われず、人の気持ちと世の中の変化を読み、時代に合わせた商品を生み出し続けるために、チャレンジ精神を持った仲間を募集しています。

【具体的には】
純正オプションパーツ(コネクテッド・ナビ/オーディオ)の
・新価値・新サービス・新商品のアイディア起案、技術戦略の策定
・機能、商品性、品質、コストの要件を定めた仕様書の作成
・商品性検証および車種適合性の開発
・CATIA V5による商品開発/製品設計
・各種機器、実車を用いた製品テスト・評価
・企画から設計・テスト・量産までのプロセスにおける、関連部門やサプライヤーとの調整、とりまとめ
等をご担当頂きます。

※国内外への出張もございます。英語でのTV会議などもございます。実績、志向性に応じて数年後には海外駐在していただく可能性があります。
※数年後には、四輪オプションパーツの設計・研究開発業務の取りまとめリーダー、将来的には、四輪オプションパーツ開発全体のプロジェクトリーダーまで目指していただくことを期待しています。

【使用ツール】
CATIA V5、VBA、ノーツデザイナーなど、アプリケーション・デザインソフトウェア
その他、各種計測機器、環境・耐久試験機

【魅力】
・昨今のCASE、MaaSなどの潮流に乗り、純正オプションパーツがなければ成り立たないサービスの企画、それに伴う製品企画・開発を実行していただくことが可能です
・標準モデルに未搭載の、いままでにない商品の設計開発に取り組むことができます。自分の開発した商品に、個々に値段が付けられ、商品の人気の有る無しがダイレクトに分かるため、ヒット商品が生まれた時や標準化が決まった時の達成感は一入です。
・Hondaらしい「やりたいことをやれ」という文化の中で、自分の担当領域以外の製品にも、想いとアイデアがあれば積極的に取り組んでいただくことができます。

【現場の声】
自動車の魅力UPを目的とした商品の開発業務です。自動車に関するいろいろな部分を勉強・調査しながら、その機能・性能・使い勝手・魅力など様々な領域の向上を目指し、自動車の様々な部分に関わることが出来ますので、自動車が好きな方にはうってつけです。
Honda四輪車の価値を更に高める設計にベストを尽くし、純正ならではの質、性能、商品性の高い商品をお客様に届けていきましょう
共に働けることを楽しみにしています。ご応募お待ちしております。


※ホンダアクセスについては【こちら】


※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】

 
登録資格 【求める経験・スキル】
以下いずれかのご経験/スキルをお持ちの方
●工業製品開発における電気回路設計の経験
●電子電装部品の設計、仕様書作成または評価
●3DCAD(CATIA等)の使用経験

【上記を満たした上で、下記いずれかの経験/スキルをお持ちの方を歓迎します】
●ビジネスで使用可能な英語力
●自動車業界での開発経験(特にコネクテッド・ナビ/オーディオの開発経験)
●信頼性技法を実践できる知識と経験

【求める人物像】
●クルマが好きな方
●コミュニケーション・チームワークを大切にし、多くの関係者との課題解決に向けた調整が出来る方
●困難な状況においても、志を高く持ち、前向きに粘り強く業務遂行できる方
●何事にも好奇心とチャレンジ精神を持って取り組める方
●これまでの経験・知識に捉われず積極的に新しい技術・スキルを吸収し活用出来る方
●責任感を持って主体的に行動できる方

 
勤務地  ●ホンダアクセス 栃木研究所(栃木県芳賀郡)
※将来的に、、ホンダアクセス 本社(埼玉県新座市)、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダエンジニアリング、並びに、海外事業所への異動の可能性があります。

【ホンダアクセスについて】
Hondaでは役割ごとに機能分社しており、オプションパーツの企画、商品開発、供給及び販売をホンダアクセスが担当しています。
(製造及び販売を本田技研工業、商品開発を本田技術研究所、生産技術研究開発を
 ホンダエンジニアリングが担当)

ホンダアクセスは、本田技研工業や本田技術研究所との強力な連携のもと、クルマと同期開発・同時発売を行うことで、新規車種のコンセプトに合った商品を新規車種投入時に提供し、デザイン・機能・品質・販売において、Hondaユーザーを満足させるクルマ
作りの実現を可能にしています。
Honda商品の価値を更に高めるオプションパーツの供給を使命とした会社です。

※ホンダアクセスの詳細情報はこちら

 


↑このページの先頭へ