スタッフ部門
【東京】SAP導入推進担当
職務内容 <採用背景>
財務系システムの再構築プロジェクトの活動が本格化しており、そのコアとなる人員が不足しているため。

現在、現行のSAPの保守期間終了を契機に、システムの刷新に取り組んでいます。
※現在は要件定義フェーズ

・従来システム:会計・ロジ系ともにSAP
・導入する新システム:会計はSAP S/4 HANA、ロジ系はIFS
となっており、両システムのデータ連携等が大きな課題となっています。
また、システム導入にあたっては、Fit to Standardを旨とし、
可能な限りアドオンを減ずることを念頭に、並行して業務フローの効率化・改善に取り組んでおります。

<配属組織>
財務部:2グループ体制 計48名
部直属:2名(東京1名、神戸1名)★配属予定
経理グループ:34名(東京15名、広島12名、大久保7名)
資金グループ:12名(全員東京)
※半数近くが中途入社者で構成されております。

★部直属の人員構成
・管理職1名(50代/男性/中途2年目/金融出身)・・・財務系システム再構築を含む、部長特命事項
・担当職1名(30代/男性/新卒)・・・財務系システム再構築プロジェクトの専任

※平均残業時間:20時間/月程度
※リモートワーク有り。但し、毎月8回上限目途(担当業務の状況を勘案して、上長と相談)。

<部のミッション>
・会社の活動、営みを漏れなく正しく把握、数値化し、現在の会社の状況を経営陣、取引先等のステークホルダーに対して、適時適切に説明、有用な情報を提供すること。
・グループ運営に必要な資金を適時的確に確保すること

<部直属組織のミッション>
財務部のミッションの実現に向けて、
 ○当社を含むグループ会社の決算精度の向上、決算業務の効率化
 ○当社を含むグループ会社の資金繰り精度の向上、資金効率の向上、為替管理の充実
等を実現するための財務システムの再構築を図ります。
プロジェクト終了後は、当該システムを活用したデータドリブン経営の実現・実際の運用に向けた業務の中心的な役割を担うことを予定。

<業務内容>
新ERP導入プロジェクトの専任担当として、財務部の主要業務をご理解いただいた上で、システム導入に向けた要件定義等に取り組んでいただきます。
プロジェクトの完了(海外現法への展開も含む)まで3〜4年程度かかりますが、
ある程度完了の目処がついた段階から、システムユーザーの立場からの保守体制を構築するとともに、
システムの活用(データドリブン経営に資する)・改善を中心に取り組んでいただくことを想定しています。

<魅力・やりがい>
○「ERP刷新」という向こう10〜15年を見据えた経営インフラ構築のためのビックプロジェクトに直接関与できる
○組織としての役割、機能において発展途上にある財務部において、部員と一体となりつつ、
 財務関連業務を支えている「システム」という切り口からその成長の一翼を担うことができる
○自社、国内に限らず、海外現地法人とのネットワークを強化していく中で、
 建機グループ財務部としての活躍の場が拡がっていくこと

<キャリアパス>
財務部内におけるシステムを使った業務改革のスペシャリストになって頂くことを期待しますが、
部内の状況、ご本人の適性・希望等により、財務部内の他の業務、あるいは他部署への異動の可能性もあります。

※ご経験によっては、入社後の6カ月はIT部門への配属により経理システムの業務に従事していただいた後に、現行のプロジェクトに参加していただくことも想定しております。  
登録資格 <必須>
○本社、工場経理経験者(1社乃至は2社で合計7〜10年未満)
○メーカーにおけるERP(SAP)導入経験をお持ちの方
 もしくは、導入経験がなくとも、経理システム運用やERP(SAP)導入に意欲のある人

<歓迎>
〇SAPに限らずOracleなどERPで業務をされた方
○プロジェクトマネージャー/メンバー経験
…財務部および関係部署の多くの担当者の協力を仰ぎ、それを牽引していく必要があります。
○英語力(TOEIC500以上目安)
…流暢である必要はございませんが、将来の海外現地法人へのシステム導入案件を見据え、
 外国語に抵抗の無い方は歓迎いたします。  
待遇  【想定年収】
想定年収:500万〜
月給32万円〜(内基本給32万円〜)

【モデル賃金(年収)】
※時間外労働20hの場合※
・28歳 550万円/大卒
・30歳 625万円/大卒
・33歳 740万円/大卒
※管理職(マネージャー)・・・・・・960万円〜
※管理職(シニアマネージャー)・・・1130万円〜

【賃金形態】
月給制

【残業手当】
有 ※残業時間に応じて支給

【通勤手当】
有 ※会社規定に基づく

【昇給・賞与】
昇給:年1回 (会社規定に基づく)
賞与:年2回 (6月、12月)

【試用期間】
試用期間あり(2ヶ月)

【所定労働時間】
9:00〜17:40 休憩時間45分

【フレックスタイム制】

コアタイム:10:00〜15:00

<休暇>
【年間休日】
122日
土、日、祝日、年末年始、メーデー、その他社内カレンダーによる
※一部土曜出勤あり

【有給休暇】
毎年4月に20日付与
※初年度は入社月に応じた日数付与(試用期間後)

【その他休暇】
福祉休暇、慶弔休暇、法令による休暇、育児休業、介護休業制度

<制度>
【退職金制度】
有 ※会社規定に基づく

【寮・社宅制度】
有 ※会社規定に基づく

【保険】
健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険

【その他制度】
各種財形貯蓄制度
持株制度
カフェテリアプラン
契約保養所
教育研修制度
産休育休、介護休業制度あり
 
勤務地  東京本社

敷地内禁煙(屋外喫煙可能場所あり)
関東